その後の歯医者

歯医者その後と、初めての組合健康保険

17年ぶりの歯医者受診

歯医者へ行ってみた
失業して時間ができたので、保険証が届くのを待って歯医者さんに行ってみました。 16~17年ぶりです。 私は、歯が丈夫で、痛く...

から、早数カ月。
最初の1~2カ月は、私本人よりもおそらくやっている方が気持ち悪くなるのでは?と思うくらいガリガリっと歯石除去されましたが(口中血まみれ)、
歯ざわりもツルツルで、本来の形を取り戻し、
私の歯って、こんな形だったのか~と感動が目に見えてスッキリ!

徐々に腫れた前歯が、一気にツルリと見えたわけで、そうなってくると、私は元々すきっ歯なので、それが目立つのが気になってきました。
若いころは、さほど気にならなかったのですが
歳を重ね、肌のはりつやも衰えてきたせいか、
せめて歯くらいきれいにしたいと思うように、、、
しかし、ずっと矯正しないとならないと思っていたので、
矯正=値段3桁?、、ローン?、の脳内図式があったため、今さら感があり、高値の花だと思って諦めていました。

しかし、検索してみると、どうもほかの方法もありそうで
審美歯科に相談に行ってみたところ、
ダイレクトボンディングなるもので
まかなえます。と、かる~く言われました。
なんと費用9万円(※そのクリニックの施術の場合)とのこと。

しかし、歯茎の腫れがまだあり、腫れが完全に引かないとできないとのことで、当面おあずけ。。。

歯茎の腫れの治療は、ある程度過ぎると、「自宅での歯磨きにより少しずつ自然に腫れが引くのを待ちながら歯石取り」、だそうで、
まったりと進んでいるため、

私の生まれて数十年つきあってきたすきっ歯が埋まるのは、
早くて秋くらいになると思います。。

前回悩んだ健康保険証のことです。

再び失業
諸々重なり、再び派遣の初回契約で、勤務継続を断念。 まさか1年に3度も仕事を辞めるとは思いもよらずです。 私は、過去に幾度か...

私は今も以前も派遣ですが
今回は、地元の大手企業で、
派遣元もその系列会社です。

以前は派遣先も派遣元も全国規模の北海道ブランチでした。
2つ前ののところは、派遣組合の保険でもあったためか比較的スムーズでしたが、
直前に勤務したところは、すべての書類が東京決済で
保険証も本社のある渋谷区の協会けんぽ。

健康保険証の実物が手元に届くのに1カ月かかり、
証明書すら2週間
しかも証明書では受診できないという医院もあり、めっちゃ不便でした。
こんな電子化の時代なのになぁと思いました。

保険証が無い生活を1カ月近く過ごしたため、
早く手にしたいと思い、尋ねたところ
「同じビル内に健保組合があるので、翌日にはできます」とのこと
感激(T^T)

そして、保険料が数千円安くてビックリ!

調べてみると、
保険料率が組合ごとに独自に決めることが可能とのことで、
とてもありがたい!

就業時間が短くなった分、月の収入は少し減ることになるのですが
見えないところでプラスがあり、とてもラッキーでした。

参考
「協会けんぽ」と「組合健保」
https://seniorguide.jp/article/1001945.html

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告