初めての任意継続(保険証)の話

このたび、余計なこと(?)をして、仕事と次の仕事との間が一ヶ月くらい空くことになりました。
以前、退職したときは3ヶ月、間が空きましたが
そのときは年の前半だったため、その年の年収がまだ少なく
夫の扶養に入れてもらうことができたため、今回人生初の任意継続。

国保とどちらにしようか迷った挙句、社会保険の任意継続にしました。

金額、違いについて

金額はほぼ同じだったと思います。
国保は、役所が管轄ということで、年収を言うとだいたいの金額を教えてくれましたし
電話口の方は(役所と思えないほど)けっこう親切な方で
違いを手短に教えてくださり、
高額の医療費がかかったときなどは社会保険よりは条件が悪いですよという丁寧な説明もありました。

国保だと最短翌日にはお手元に届くそうで、
私のように短期間なのであれば、ネット上でもこちらの方がおすすめだとありました。

で、もう役所に行きかけたんですが
国保入れてくださいって行ったら、きっと国民年金もだな、とか
私は収入はゼロなのですが、フリーだったときに個人事業主の届出もしているので
きちんと確定申告もしているので、やましいことは何もありませんし
むしろ概算金額より安かったかもしれません。

ただ国民年金も一気に払うのか?とか
そういうことを考えるのが面倒だったんで
国民年金は、後から収入ができたら、そのとき請求してくださる?みたいな。

私の中で、国民健康保険に加入していた時期が無いため、積極的になれなかった
本当に『何となく』です。
あまり前向きではないイメージがありました。

国の制度って本当貧乏人にシビアだなと思います。

で、役所に行きかけた足で郵便局に向かい
社会保険任意継続の書類を健康保険組合というところに送りました。

私は、社会保険って
「健康保険という欄の2倍」だなと思い、
国保より、ほんのちょっと安いかなと思ったのですが、
私は40歳以上なので、介護保険料も含まれるんですね、、、さらにがっかり

国保も大きくはかわらなかったので、どちらも高くてびっくりというか、がっかりする金額です。
失業したって言ってるのに!

届くまで

で、迷った末に払う社会保険、高い、痛い。。。
最初2ヶ月分払うことになり
4万近い。イタタタ
翌月就職して、無事社会保険に加入できたあかつきには、一か月分は、返してくださるとのことですが

半年分、振込み用紙がきまして
失業者にこれ払えってか??と改めて思います。

後から思ったのですが
この「一ヶ月くらい」ってけっこう微妙です。

定期的に通院しているところもありますが、間があいても大丈夫なように投薬なども多めにもらったので
なくても大事にはいたりません。

申し込んでから、実際お手元に保険証が届くまでに最長「2週間くらい」かかりますよという説明がありました。

①退職日から
②「保険証を返して下さい」という書類が届くのに数日かかっており、
それを即日送り返しましたが
③払ってくださいという長~い半年分の振込用紙が届くのに②から1週間ほどかかり
即日、走って振り込んだものの
④それから、手元に保険証が届くのに1週間ほどかかったので、

つまり「4週間のうち3週間は手元に保険証が無い」という状態でした。

それでも払い込みさえすれば、さかのぼって期間中保険の対象者には、なっているとのこと。

入った理由

一番は、「事故に遭ったらどうしよう」という心配です。
「急に倒れて意識が無くなって搬送されたりしたら大変」とも思います。
私の父はポックリ倒れて亡くなっているので、血を引いていると思うとじゃっかん心配です。

冷静に考えると
上の2つ(事故、意識不明で緊急搬送)は、保険証を持っていたとしても危険な状態で、かつ稀なことでもあります。
数十年生きてきて、今までは無かったので
保険証を持っていない期間にそれに遭遇するとしたら、私はかなり運が悪い。

長いプロセスを経て、やっと届いた保険証をもって
仕事をしているとなかなかいけない歯医者さんに行くことにしました。
私は歯が丈夫なので、歯医者は実に17年ぶりくらいです。

歯医者さんでのお話は別な記事にします。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告