再び失業

諸々重なり、再び派遣の初回契約で、勤務継続を断念。
まさか1年に3度も仕事を辞めるとは思いもよらずです。

思ったより早く失業した理由
前回、任意継続の記事冒頭で、「余計なことをして」と書きました。 希望していた会社(A社)からの返事が遅かったため(新規立ち上げ...

私は、過去に幾度か失業(転職や出産により)した時に、扶養されていた時期だったと思います。
大きな所得もありませんが、健康保険で悩んだことはこれまでありませんでした。

前回失業したときは、保険証が無いという経験がなく不安だったことや
この機会にめったに行かない歯科などをゆっくり受診しようと思い
早々に手続きをしましたが、
今回は、12月下旬だったので、とりあえず1月まで待つことにしました。
1月1日時点では、その年の所得はまだゼロなので、夫の扶養に入れる選択がありました。

しかも、迷った挙句ただ何となく社会保険の任意継続にしたのですが
そのときも、国保にしていれば、減免などの可能性(失業や収入の減少を相談する)もあったとのこと、、、

初めての任意継続(保険証)の話
このたび、余計なこと(?)をして、仕事と次の仕事との間が一ヶ月くらい空くことになりました。 以前、退職したときは3ヶ月、間が空きましたが ...

それも複数の友人、知人から今回聞き、最初から教えてほしかったですが、、、前回は次が決まっていたこともあり、
私の方が聞く耳を持っていなったのかも、、
私が払ったのは月額19000円ほどで、国保の概算もほぼ同じとのことでしたが
その友人1、友人2とも2000円、3000円になったとの回答。
夫が世帯主でいる私がその額になったかどうかはわかりかねますが
手痛い勉強代になりました。

「国保 減額」で検索するといろいろ出てきます。

加えて前回は、
目の前の「健康保険証」の心配しかしていなかったのですが
あまり大きな声で言ってはいけないのかもしれませんが
国民年金という問題もあったようで、、

一か月分が1万6000円だそうで、
私の場合、昨年2度失業しているので
x2 支払わなければならないとのこと

こちらも同じく状況(失業や、収入の減少を申告する)によっては、減免などの手続きがあるようです。

http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html

2年くらい間に合うそうなので
届けるだけ届けてみようか

「知らなかった」で済ませる人もいるようですが、、、

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告