左右盲

左右盲

変換だとうまく出ませんが

自分は、右と左がとっさにわからない人です。

この言葉を知って世の中に同じような人が居ると安堵しました。

marginや

paddingがイマイチ苦手で

いつまでも覚えられないのは関係あるのかないのかわかりませんが。。。

margin paddingの覚書

margin 領域間

padding 領域内

・数値が1つの時 [上下左右]

・数値が2つの時 [上下]、[左右]

・数値が3つの時 [上]、[左右]、[下]

・数値が4つの時 [上]、[右]、[下]、[左]

margin: 0 0 20px 20px;

だと 上:0 右:0 下20px  左:20px

padding: 10px 0 15px;

なら

上:10px 左右:0 下:15px

4つの場合の順がいまいち不思議です。

いちいち

空中に、手で、時計回りに、上辺から四角を書いてみます。

(こういう時、時計回りか逆回りかもわからなくなります)

右と左がわからないという話ですが

英語が得意という意味ではなく

right,leftはわかります。

野球が好きなので、ライト、レフトがすぐ浮かぶからかもしれません。

ライトが右だったかも実は一瞬考えたりします。

なので、webの記述はright leftなので何とかなっていますが

考えてみると私の場合、

「右寄せっていうのは(画面の)こっち側」みたいにインプットしているのであって、

見た目が右か左かは考えていないように思います。

右手と思っているのが左手だったり

机の右側に入っていると思っている書類が左側だったりweb以前の問題では

要らんところで悩んでいます。

しかし、

日常生活では全くとんちんかんなことになることが非常に多く

「こっち」、「あっち」、「そっち」をわたし的には使い分けています。

通じるのは息子くらいですが。。。

自分で運転する時は意外と困っていません

タクシーで「次を右」とか伝えるときに間違っていることに以前気づいたことがあります。

大学生くらいのときって恐らく初めて自分でタクシーに乗る経験をすると思うのですが

自信たっぷりで右ですと言い続けたのですが

私の最初に告げた住所がそもそも右側にはなかったようなので

本当に右なんですか??と何度も聞き返され、曲がる直前、あ左ですとなりました。

その時はまだ自分が左右盲(左右とっさの判断が難しい人)ということに気づいていなかったと思います。

歳月を経ても治るものでもなく、

なぜ?お箸持つ方ってわからない?などと不思議がられることもありました

ネットで左右盲と総称されて同じような感覚の人がいることを知ってほんとによかったです。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告