2016-08

スポンサーリンク
あるある

「バナー」

「バナー」 これも 一般の方に広く有名で、 かつ 一人歩きをしているなと感じる言葉です どちらかと言うと「間違って広域に及んでいるな・・・」と感じる時もあります。 バナー (banner) はウェブページ上で他のウェブサイトを...
あるある

クライアントを満足させるには?!

サンプルページを作っても クライアントの反応が悪かったら・・・ 「とにかく動かせ!」 です。 対象として、、、 ・一般の仕事(事務や営業など) ・年齢高め ・パソコン苦手 こういう人には 画像でもjavaでも、動画...
あるある

すき間厳禁! ~感覚の違い あるある~

このブログのテーマは、webや印刷の制作業と他の職業(一般)の方との「感覚の違い」です 制作業に関わらず、例えば、お寿司屋さんだったり、被服系だったり、医系だったりetc・・・それぞれ 専門の職業には専門の人しかわからない用語や常識があ...
あるある

ヘッダーとフッター ~webあるある~

そのまま言っても通じない言葉 「ヘッダー」、「フッター」などのパーツを指すことば (またもや最近まで、「フッダー」だと思ってましたが。。。) 「ホームページ」に、かなりの確率で存在するパーツで そして、パソコンが苦手という方...
あるある

通じにくい「ブラウザ」~あるある~

意外と通じないです。  ブラウザ 説明する機会そのものが意外と少ない言葉です。 わざわざ 「ブラウザで確認してくださいませ」と、言わなくても 「起動するもの」という感じですよね。 「ネットで確認」、とかが一般的でしょうか...
あるある

ものすごく浸透した用語「ホームページ」

今日は、先日の「URL」と逆に、ものすごく浸透した用語 それは「ホームページ」 同じ意味で、伝えようとしても、 よく伝わらない用語は 「webサイト」 「サイト」 何気取ってんだ、みたいな流れになります。 新規営業の際...
スポンサーリンク