「やりたくない事がある時」の極意

「やりたくない事がある時」の極意

 

私の場合ですが

→「それよりさらにやりたくないことを見つける」

誰でもあてはまる家庭のことに置き換えると

最初にやりたくないなぁと思っていることがたとえばトイレ掃除だとすると
もっとやりたくないことお風呂掃除を見つけます。

そうするとやりたくなかったトイレ掃除が2番目になるので
選択して、お風呂掃除より先に手をつけます

お風呂掃除は足が濡れる、寒いので靴下を脱ぐところから始まるなど面倒なんです
トイレ掃除ならそのままの格好でできるので
先にやろっかなとなります

でもって
最もやりたくないことは
期限があるものにします。もしくは期限をつけます。
明日のゴミの日までに排水溝を掃除してゴミ出し、、等です。

実はこれ家庭のことに置き換えましたが
実を言うとコレそのもの、ワードプレスのテーマをマスターするということでした。
ダラダラとずっと後回しにしてゴールもあるようなないようなことで、進まない。
ちょっとずつでもやらないと、どこまで理解したか、また最初っから振り返ることになったりして余計イヤになるので
それよりもっとやりたくないことで提出期限があることをその後に控えさせておいてみたら、
やっとスムーズ取り組めるようになったんです。
一見、負のスパイラルに思えるかもしれませんが
毎日コツコツやることが大事だなとつくづく思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました