何かを「覚えたい」ときの極意

ワードプレスのテーマ作成を覚えるために、
WEBの基本までさかのぼって覚えた時に役に立ったサイトと書籍の紹介です。

まず、
ドットインストール

dot
サイトの名称です。
このおかげで、やっといろんなことがクリアになりました。

「何かを理解したい」平たく言うと「何かを覚えたい」時
それまでは、
年齢的なものもあるのか、マニュアル本を買うか、
テキストで書かれたhowtoサイトをプリントしたりしていました。

このサイトに出会うまで動画ってあまり頭に入らないと思っていました。

書籍やにも一長一短あり、
イラレのマニュアル本などは役立っています。
実際使いながら、新しい機能などを逆引きしたり
古いバージョンのものでも、未だに手放せないものもあります。

しかし
悪い点は
プリントしただけ、本を買っただけで安心してしまうということ。
手元にあれば開くだろうという無駄な安心感。

2000円、3000円という書籍がどんどんたまり
プリントは何十枚にもなるのに読み返すのはほんの一部。

そうしている間に日進月歩で新しい手法が出てしまうので
私の頭も書籍の内容もどんどんついていけなくなり
補足されているサイトを見て、必要があればまたプリント
「これぞthe負のスパイラル」というサイクルで何年も過ごしました。

この動画サイトに出会ったのは
グリッドシステムのことを検索していて
わかりやすかったからだったと思います。

★この動画サイトの良いところ☆

・3分ごとになっている
見るだけなら3分で区切ることができる
→働く主婦にはありがたい

・たんたんと進む
よく言えばテンポが良い
disるとちょっと早口
画面なんかもパパっと切り替わります。
見ている側がわかってもわかってなくてもどんどん進みますが
止めて再度再生すれば良い
そこも3分なので戻るのも気楽です。

けっこういい加減なタイプミスなどもあり
その場で「人に教わっている感」もあります。
最も大きいのは
・コピペが出来ない!
つまり見ながら同じように手打ちするので、必然的に記憶に残っていきます。
特にファイル名のタイプミスとか
意外と罠にはまります。
■私が気づかずハマって悩んだ例
functions.php→○
function.php→×

 

・・・やろうと思っては買っていた書籍たちは
残したいものだけを選択して
ブックオフで売りました。
合計で万になっていたものが数百円なのは
手痛い勉強代です。

残した本は
「もう本は買わない」と決めた後に信頼できる後輩に勧められ
これが最後と思って買ったもので
のっけから
「そのまま使えるものは入っていません」ではじまる
これも不親切極まりないものでした。

「これからの標準を身につける
HTML+CSS デザインレシピ」

hon

どちらも
共通しているのは不親切感です。
しかしある程度不親切な方が頭に入るものなんだなと実感しました。

この本でグリッドシステムやナビメニューの基礎
htmlやcssのことをポツリポツリ断片的に覚えて

動画システムで、スパルタ的に何度も同じ手法を繰り返して
打ちこんで覚えたと思います。
一見不親切なサイトと
不親切なマニュアル本
やっとここまで何とかやってこられました。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました