SSL化(https化)の後にやったこと

SSL化(https化)の後
http(sなし)へのリンクなどが残った場合のことがあまり載っていなかったので覚え書きとして。

利用しているのはロリポップサーバー
wordpress
テーマはsimplicity2を使っています。
このテーマを使ってかなりの時間が経っていて途中放置がちだったので
どこで設定したかわからないものも多くありました。

※テーマの編集など、設定を変える際は、wordpressのバックアップをお取りください。

mission SSL化せよ

18年7月頃からgoogle先生から、httpsに対応していない全てのサイトに警告が出るようになりました。

私が使っているロリポップというサーバーちゃんは、比較的簡単に設定ができたので
https://lolipop.jp/manual/user/ssl-free-order/

それだけですませていました。

その後、「http (sなし)では、表示させない」という設定が必要だったのを
少し放置していたので、遅ればせながら乗り出しました。

「sなしを表示させない」については、
検索すると、いろいろなサイトで記載があると思いますが
.htaccessにsなし→sありへ、リダイレクトの追記を入れました。
(※apacheサーバーのみだそうです)

参考にさせていただいたサイトさん
https://digital-life.club/hp/redirection-to-https-for-lolipop

色々やる前に、
設定>一般で、URLさんを入れる欄があるので、ここも変更しました。

 

外観>カスタマイズ>その他
に、内部URLを SSL対応簡易という項目があるのでチェック。

google ChromeのURL窓右側に赤い×マークが見えました。

「ページのソースを表示」で、ctrl+F(検索)で出てきた窓にhttp://と入れると、該当箇所がハイライト表示され
httpsになっていない箇所がわかります。

 

この時点でhttpsになっていなかったのは
わずか3~4か所だったので、手動で直しました

(1)フッター

コピーライトの自分のURLともう1箇所規定で入っているリンク先。

テーマの編集>footer.php

この図の下の方に自サイトのリンクがあります。

(2)ショートカットアイコン(ファビコン)


ショートカットアイコンがhttpのままだったため、ファビコンが表示されていませんでした。

→削除して画像の変更、再度貼り直せばオッケーでした。

(3)author

headの中のmeta タグで
URLが入っていました。
上から見ていくと一番先に見つかったのですが、
この項目は、どこで設定したか、記憶がなく、、

私の場合は、ハテナのプロフィールで使っていなかったページだったので
ハテナのsnsボタンを片っ端から外したら消えました。

https化とほぼ同時に、simplicity 2のバージョンアップも行いました。

simplicityは、
子テーマを使っているので、テーマの編集の設定を変えるときに
ファイルも少なく、探しやすかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました