食べ物、飲み物も北海道弁(vol.5)


北海道にしかない食べ物や、北海道でしか呼ばない名称のものがあります。
仕事中というより、飲み会などで出てくる確率の高いアイテムです。

クーニャン(姑娘)

お酒の名前で、
通称ピーチウーロンのことです。
ピーチフィズウーロン茶で割ったもの。
高級なショットバーより、居酒屋などで好まれていると思います。
居酒屋などで
メニューに書かれていなくても、「クーニャン下さい」と注文したら、たいがい通じます。

べこ餅


白と黒のゼラチン状の皮にあんが包まれたもの。
べこ=牛の色を連想させるからだと思います。
コンビニでもたいがい年中売っています。

甘納豆入り赤飯

北海道のお赤飯は、食紅で色をつけて、甘納豆が乗っている。
初めて見ると、道外の方は驚くらしいですが、
地域や家庭によって、小豆派もあります。

ローソク出せ

食べ物ではありませんが
お盆の時期に、子供達が近所の家を回って、ローソクやお供えのお菓子などをもらうというもの。
昔からあるハロウィンのような風習です。
提灯を持って、それに使うからローソクをくれなのか
青森あたりでもあるとかないとか
ローソク出せに続くフレーズ(歌詞?)が各地で微妙に違ったりします。
なんにせよ北海道は広いので、風習も食べ物も出身地域で微妙に違います。

イメージ的には夕方です。
昨今、防犯上はどうなんでしょう。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました