adsense 2サイト目合格 覚え書

テーマの違うブログを作ったので
2サイト目をアドセンスに申請し、
2019年3月、2度目で合格しました。

通院記録
2018年、左足外果(くるぶし)を剥離骨折し、受傷当日受診したにもかかわらず ギブス固定もなく、松葉杖も出されず、毎日歩いて通勤した闘病、通院記録と、その後、耳の病(低音障害性難聴、メニエール病)で延々と通院した記録。

サイトの開設は、1年ほど前(2018年前半)から考えていたのですが
おりしも、昨年(2018年)後半頃より
2サイト目(複数サイト、追加サイト)の基準が厳しくなった
とのこと。

一度落ちてから合格するまでの覚え書きです。

最初の申請

申請から返信まで2週間以上かかりました。記憶では17~18日
忘れたころに「残念」なお知らせ。

メールのタイトル
「adsenseの利用を開始するには、問題を解決してください」

adsenseにログインすると
googleポリシーに反しているというような内容

その時の状態

wordpress
独自ドメイン
初めて記事を書いてから2カ月後くらい
テーマ:ケガ(骨折)をしたときの治療、回復の記録
記事数:10件くらい
プライバシーポリシーページ:あり
他サイトへのリンク:ほぼなし
画像:自分で撮ったもの、フリー素材
文字数:まちまち
お問い合わせ:有
申請中にも更新
具体的な誹謗中傷:もちろんなし

https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja
adsense殿のヘルプを見ましたが
どこが悪いのか、具体的にはっきりとわかりません

直してみた

いろいろ検索してみたところ下記の点があやしいかなと思い、直しました

禁止コンテンツを広くチェックする

禁止コンテンツの中に
血が出ている画像などが衝撃的なコンテツとされ、NGとのこと
私の内容は、骨折のことなので、血そのものは写っていませんが
受傷直後の内出血で腫れた足の写真を載せていたので、外してみました。

読む人の役のたっている内容か問題

adsenseの基準には、読む人にとって有益な情報がかかれていることが大事だそうです。

・how to的なページ(整形外科の選び方というアドバイスページ)を作成しました。

・記事内にもポイント、メモなど、ユーザー向けの記述を追加してみました。

・思い切って、厚生労働省のページへリンクを追加しました。

→リンクは無い方が通りやすいという記述もあったので、外していましたが、自分が読んでいて、あった方が親切だと思ったので追加。

・プライバシーポリシーに、管理者名をニックネームですが追加。
→関係あるかわかりませんでしたが、プロフィールページは設けていないので、名前だけ記載しました。

2度目の申請

・記事数15くらい
・落ちてから3週間後くらい

今回は、申請から数時間で

「おめでとうございます!
広告を掲載する準備が整いました」
というメール

達成感ありですね。

 

 

参考にさせていただいたサイト
https://takuetsu.jp/google-adsense-sinsa/

【2019/1/27更新】2018/10版 Googleアドセンスポリシー、ガイドラインの分析から推測する審査基準 - CrossLife
2019/1/27 サイト読み込み速度について、Page Speed Insightsのアルゴリズムが変わったことを追記しました 2018/12/30 誤字や読みづらい箇所を直しました。また、ここで紹介した基準への対応方法へのリンクを追加しました。 Googleアドセンスの審査に通りました。 アドセンスとは自分のブログ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました