アップする

お客様(依頼者)に必ず言われる言葉です。
「アップしてください」

これまでの外部の制作会社という職場で、私や制作担当者はお客様(依頼人)のwebサイトを手動で更新や追加のページを作っていました。

変更を頼まれた箇所や新しいページを作ったら

どこからもつながっていない状態
個別ページのURLを知らない一般の方からは、見れない状態
で、

依頼者にその新しいページをアップロードして、そのURLをメールで送ります。

現行ページの変更修正の場合は、後でわかるようにindex1とかという風に別名でアップロードして
確認してもらいます。

そうすると、誤字であるとか修正が終わったら必ずお客様(依頼者)は
「アップしてください」
とおっしゃいます。

この語源というかニュアンスって不思議だな・・・とふと考えることがあります。

「その状態でOKだから、一般の方に公開してね」という意味だということは言われなくてもわかりますが

つまり、
お客様に事前確認してもらうページも『アップロード』してるわけですが、
ということは、感じないものなのかなぁと・・・
アップロード」というアクションとは、違うことをイメージしているのでしょうか?

今まで依頼いただいた
誰からも、
「公開して下さい」
と言われたことは、まずほとんど無いです。

「アップする」という言葉が
webを専門としない一般の方に
いつから
どういうニュアンスで広く親しまれるようになったのでしょうね?

現在の職場では社内からの依頼のため、社内イントラなどで確認いただきます。
上記の状態。つまり=「本番サーバーに他のページからつなげずにこっそりアップすること」を「裏上げ」「裏でアップしている」などと特殊な表現をしたりします。
また、ページ削除のことを「落とす」と言ったりするのも、まだ少し聞きなれない感もあります。
「裏上げ」は、摩訶不思議な表現ですが
削除はまさに、「サーバーから落とす」。間違いではないですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました