info@ ~日本IT文化の常識?~


企業、会社の代表アドレスはなぜinfo@kaisyaname.com
が多いのでしょうか
ほとんど、限りなく多い

海外事情まではわかりませんが
主に日本企業で?なのでしょうか

流行か、常識か、マジョリティか
・・・とはいえ
以前の会社で情報管理者だった私が
このアカウントが大嫌いなので
その会社にはinfo@というアドレスはありませんでした。
代表アドレスは課の名前@とかですね

インフォメーションの頭文字だからなのでしょうが
今は職場も変わり、管理者ではありませんが、いまだになぜ?と、違和感があります

理由は2つ

ひとつは、
あっちの会社にもこっちの会社にも
info@があるわけなので、
不親切じゃないかな?と感じます

どこもかしこもinfo@になっちゃうじゃないですか

相手のアドレス帳に並んだ時
コレはどこの会社のinfo@だったっけ?と思いませんか?

ドメインが似ていたら最悪じゃないかなと

メールの環境ってソフトも、使い方もいろいろだと思うので、
名前をつければ名前で並ぶというものでも無いように思います。

私はmacのとき、アドレス手打ち(候補を利用)だったので尚更感じます。

つまり、「相手のアドレス帳で紛らわしい、不親切」が一つ目の理由

もうひとつの理由は、
その前にお勤めしていた会社で
このinfo@というアドレスがあり、
全員が受信することになっていたのですが。。

サイトの「お問い合わせ」に、このアドレスがそのままむき出しで、記載されていたので
毎日ものすごい量のスパムメールが届いていました
その中から必要なメールを探すって、、、泣けるほど嫌だったので
自分が管理できるようになったら、絶対info@というアドレスだけは作らないぞ!と固く心に誓っていました。

それにしても、インターネット配信業で代表メールアドレスをむき出しでサイトに記載してる会社ってヤバくね?(あせ)と
今も少し感じます。

紛らわしさ&トラウマというお話しでした

(※注)
この記事は、info@というメールアドレスが多すぎて、アドレス帳などで紛らわしいという内容の「あるある」的ブログです。
info@の迷惑メールで悩んでいる方が多いようなので
私のわかる範囲でinfo@について追記させていただきますと、
上記にも書きましたが

・infomation の頭文字であり、会社の受付メール(代表アドレス)使用している企業が多く存在しています。
何か問い合わせなどをした時に自動返信アドレスとして設定されてるという場合もあるかと思われます。

・サーバー会社などで、あらかじめ用意されている場合があり、使っている方もいらっしゃいます。
私の知っている例:ロリポップというサーバー会社では、最初からinfo@というメールアドレスがありました。(プランにもよるかもしれません。)

・差出人がinfo@だからといってスパムメールであるとは限らないです。
あくまで日本企業で多く使われているアドレスのアカウント(@の前)であるというだけです

コメント

タイトルとURLをコピーしました